しずてつジャストライン中途サイト

会社説明会・
書類応募
エントリー
先輩社員の転職体験談
 
柿本さん01

運行管理者として
営業所の運営をサポート


運行保安係長
柿本さん
1998年 入社

経歴
静岡市出身。異業種の企業から転職して運転士を15年間務め、運転士のリーダー兼教育係である班長から運行助役へとキャリアアップ。2019年から現職。
休日
休日はゆっくりと家で過ごすこともあれば、仲間と一緒にに旅行に出かけたり趣味のゴルフに出かけたりなど自分の時間を大事にしている。


Q1
入社のきっかけは?
販売や接客業を経験してきて、30代を前に将来を考えて転職しました。もともと運転は好きで、以前から憧れていた貸切バスに乗ってみたいと考え、大型2種免許を取得して入りました。静鉄という地元に欠かせない会社で働く安心感も魅力でした。

柿本さん02

Q2
運行保安係長の仕事内容は?
運行保安係長の私は営業所全体の運行管理者として常駐する点呼係をまとめ、運行ダイヤの作成管理、工事や通行止めといった道路状況の情報共有、臨時バスの運行態勢作りなどを行っています。また、運転士の健康管理や勤務管理を含めた働きやすい環境作り、事故防止に向けた取り組みも重要な仕事です。さらに、お客様対応やトラブル処理にも当たるなど、仕事内容は幅広く、変化の多い毎日です。

Q3
仕事は面白い?
まだ就任したばかりなので苦戦することもありますが、やりがいを感じながら日々仕事をしています。特に運転士への事故防止指導では、運転士それぞれの弱点やクセを把握しその運転士に合った指導が求められます。その中で、自身の経験から何を伝えたら事故防止につながるのかを考えながら指導にあたっています。責任ある仕事ではありますが、毎日安全運転に努めてくれている運転士を見るとそうした指導が少しでも伝わったのかなと思うと同時にこれからも色々と工夫しながら取り組みたいと思いますね。

柿本さんイメージ

Q4
仕事を通じて学んだことは?
特に自分の担当する営業所の運転士とのコミュニケーションが重要だと学びました。運行保安係長の仕事には、勤務管理や健康管理などが含まれますが、運転士への仕事の依頼など、指示業務がよく発生します。その中で気持ちよく仕事をしてもらうためには、やはりコミュニケーションは欠かせません。所員一人一人と真摯に向き合い、信頼関係を築くことがとても重要だと考えています。まだ就任したばかりではありますが、これからじっくりと時間をかけて関係を築き、自身が良いチーム作りをできるように励んでいきたいと思います。


Q5
しずてつジャストラインのいいところは?
何かあってもお互いに助け合える、和気あいあいとした職場環境です。若い人から定年を迎えた超ベテランまで、幅広い世代が上下関係なく冗談を言い合える雰囲気がありますね。休日などは会社の制度※を使って同僚と社内旅行に行ったりと新人の方でも輪に入りやすい職場だと思います。
また、当社のキャリアアップ制度も魅力の一つですね。現行の制度では意欲と技術が備わっていればキャリアアップができる制度になっています。ぜひ運転士のみならず、運行管理者や営業所長などを目指していただきたいなと思います。

※社内レクリエーション制度

Q6
入社を考える皆さんへ一言
バス運転士は勤務時間こそ不規則になりがちですが、就業時間内に休憩や仮眠の時間は十分取れる上、4勤1休制で土日に休みを取ることも可能です。逆に平日休みが取れるのも何かと便利ですよ。どんな仕事でも大変なことはありますが、運転士はイメージよりも働きやすい仕事だと思います。

柿本さん03


男性運転士
女性運転士
静岡県外出身者
監督職・管理職


会社説明会・書類応募エントリー