しずてつジャストライン中途サイト

会社説明会
エントリー
先輩社員の転職体験談
 
清田さん01

運転士ママは家族の自慢!
仕事と子育て両立中


運転士(路線バス)
清田さん
2018年 入社

経歴
大分県出身。運送業者で大型車を運転していたが、結婚し、夫の転勤で静岡に。スーパーのパート勤務を経て現職。保育園に通う娘の子育てと仕事を両立中。
休日
子どもと一緒に自然の中へ出かけるのが好き。夫が単身赴任中で普段の子育てはほぼ一人でこなしているので、月に一度は娘を夫に任せて、趣味の寺社仏閣巡りを満喫。


Q1
入社のきっかけは?
知人が大型2種免許を取得したのをきっかけに自分も興味を持ち、免許を取ってみようと自分で自動車学校に通い始めました。いざ免許を取り始めると、自動車学校の教習がとても楽しく、自分が普段乗るバスも意識して見るようになりました。そんな中、ある日乗った静鉄バスの運転士さんの安全確認が素晴らしくて、ここに勤めたいと思うようになりました。夫は心配していましたが、毎日教習で頑張っている私を見て認めてくれて。今ではちょっと自慢に思っているんじゃないかと思います。

清田さん02


Q2
入社前のイメージとどう変わった?
結婚して保育園の子がいるので、働き続けられるのか、入社する前は不安でした。でも、会社の見学会でわからないことを個別でじっくり聞くことができたので、決断できました。今は9時から17時の間のダイヤに入れてもらって勤務しています。フルタイム勤務はできない私でも、家事や子育てと両立しながら、社会の役に立つことができる仕事です。私のように、限られた時間でもバスに乗りたいという人がどんどん増えていけば良いと思います。

Q3
仕事は面白い?
娘が保育園で「ママはバスを運転する仕事なんだよ」って自慢しているようです(笑)。パパと一緒にバスに乗ってくれたこともありますよ。実際にお客さまを乗せて走るようになって半年、慣れないこともありましたが、お客さまから「ありがとう」と笑顔で声をかけてもらえたり、車内アナウンスが「わかりやすかった」と言ってもらえたりするのが嬉しいです。

清田さんイメージ

Q4
大変だと思うことは?
入社後の教習期間中は限られた時間の中でうまくできなくて何度か悔しい思いをしましたね。同期のみんなで教え合ったり励まし合ったりして乗り越えました。今はご案内の仕方に苦戦しています。同じ車内アナウンスでも言い方で印象が変わるので、ソフトな口調を心がけています。


Q5
しずてつジャストラインのいいところは?
営業所の皆さんが何かと声をかけてくれて、わからないことは何でも教えてくれて、とても助かっています。抜群のチームワークですね。配属されて間もなく、駅前で車いすのお客さまがご乗車した際、乗務するバスのタイプが初めてで、車いすを固定する金具がバスのどこにあるのかと無線で質問したら、近くで休憩をとっていた別のバスから先輩運転士がすぐに駆けつけて教えてくれました。

Q6
入社を考える皆さんへ一言
迷っていたらぜひ見学に来てください!私も見学会に参加した時に、マンツーマンで相談に乗っていただいて、自分にできるのかといった疑問や不安が解決できたのが良かったです。想像しているより直接見て、分からない事は直に聞くと良いと思います。

清田さん03


女性限定説明会

女性限定説明会(要予約)

女性担当者による、女性の為の運転士お仕事説明会
仕事をするにあたって、不安な声も多数お聞きします・・・
そんなお悩みを持つ方必見!女性担当者が個別でご対応させていただきます!お子様連れOK、ティータイムあり、お土産もご用意しておりますので、ぜひお気軽にお越しください!

説明会詳細はこちら
エントリーはこちら


男性運転士
女性運転士
静岡県外出身者
監督職・管理職


会社説明会エントリー