しずてつジャストライン中途サイト

会社説明会
エントリー
先輩社員紹介

INTERVIEW

県外運転士


入社動機

故郷にない静岡の魅力が入社のきっかけに。

地元宮城でバス運転士を5年ほど経験した後、20代後半の時、自分で開拓する営業の仕事に魅力を感じ金融系の業界に転職をしました。総合職として入社し、転勤で静岡に来たのが静岡との出会いです。その後、会社の都合で辞めなければならなくなり、転職先を考えた時に地元に帰ることも考えたのですが、温暖な気候や魚介類の美味しさ、人の暖かさ、住み心地の良さに魅力を感じ、静岡に残る選択をしました。静鉄グループのしずてつジャストラインなら安心感もありましたし、バス運転士の経験も活かすことができると思いました。当時は2・3年のつもりで入社したというのが正直なところでしたが、まさか静岡に腰を据えて仕事をするとは、思ってもみませんでした。
県外運転士01


県外運転士02

この仕事のやりがい

バス会社の現場の最前線にいるのが運転士

現場の最前線で、バスをご利用いただくお客様に対する接客・サービスもバス運転士の仕事に含まれます。どうすれば、すべてのお客様に満足していただけるかを考え、実践できるかがこの仕事の大変さでもあり、やりがいでもあります。人の命を預かり、安全に目的地まで送り届けて、1日1日が無事故で終われた時に感じる安堵感と解放感もこの仕事の魅力だと思います。


職場の雰囲気

共感しあえる仲間だから、本気で本音を言い合える。

人の命を預かる仕事ですから、車両点検はもちろん、自分自身の健康管理や日常生活にも、より気を遣うようになりました。以前、バス運転士をしていた頃と比べると、社会から求められる安全性は、時代とともに要求度合が高くなっているのを感じています。そこに応えられよう、がむしゃらに3年ほどやってきた時、この先もこの仕事を続けられるかどうか、静岡に残るべきかどうか、立ち止まってしまった時期がありました。そんな時に声をかけてくれて、相談にのってくれたのが、営業所のバス運転士の先輩たちです。先輩たちのお陰でこの仕事でこの会社でずっとやっていこうという決意ができました。この仕事をしていなければ、こういう仲間には出会えなかったと思います。今度は自分がその役割の担おうと、後輩が入ってきた時に声をかけてあげるよう心掛けています。
県外運転士03


県外運転士04

将来の目標

前職の経験が今に活かされている

バスをもっと身近に感じてもらい、バス利用者が増え会社の収益性を高めていくことが、安全面を高め、安定した路線を確保することができます。常にどうやったらバスの利用者が増えるのか、会社の視点で考えるようになりました。指導や管理など前職の経験も活かしながら、点呼など助役の仕事にも携わっていきたいです。より付加価値の高いお客様サービスができる会社にしていきたいと思っています。


県外出身の方へメッセージ

雪国出身者からすると、冬にスタットレスタイヤをはいている車が一台もいないのはカルチャーショックでした。雪国でバス運転士をしていた時は、冬場はタイムプレッシャーがありましたが、静岡は一切そのストレスがありません。物は豊富で生活に便利、海と山に囲まれ自然も豊かで食べ物も美味しい。特に、黒はんぺんと、緑茶で割った焼酎には、最初感動しました。健康にいい街、静岡。定年後も住み続けたいと思っています。



県外の方向け
トピックス

単身寮

単身寮
運行エリア外、県外にお住まいの方向けに単身寮がございます。入社1年目は月8,000円
2年目からは月20,000円でご入居可能です。
引越

引っ越し費用負担
運行エリア外、県外にお住まいの方は入社に際して引っ越しが必要な場合最大10万円まで会社が負担いたします。


静岡市の魅力を知りたい方はここをチェック!

静岡生活


先輩社員紹介 TOP

会社説明会エントリー