• しずてつジャストライントップ
  • 時刻・運賃
  • 高速バス
  • 沿線情報
  • 採用情報
  • 会社概要
安全への取組み
トップページ > 安全への取組み > 安全運転訓練車

安全運転訓練車


最新の計測・分析装置を搭載

訓練の様子 安全運転訓練車は、安全確認行動の向上、運転技術の向上を目指し導入しました。
「安全確認行動」・「運転技能」における癖(問題点)を表示・数値化する事により、乗務員自らが自分自身の癖(問題点)を把握出来ることで理解度が高まります。また、指導においても説得力の高い指導が可能となります。


バス_側面イメージ


目的搭載装置指導内容・機能


安全確認行動
の向上






運転技能
の向上
視点計測歩行者・各ミラー等に注意を払っているかを確認
アイマークレコーダー
安全確認装置車内の乗客、車外の障害物に見立てた機器での確認
前方バンパー・左右側面LED
車内障害物(3ヶ所)
映像収録・カメラ:ドライブレコーダー
・カメラ数:6カメラ(ドラレコ)+1カメラ(アイマーク)
        常時記録は5カメラ
・カメラ取付場所:前方、運転席、左右、足元、左後方
動揺計測発進・停止・右左折時の揺れを加速度センサーで計測
走行データ計測エンジン回転数・走行速度の計測・ブレーキ・ウィンカー
燃費の向上燃料消費体感装置燃料消費量・燃費を計測
その他音量測定車内マイク(呼称・アナウンス)の適切な音量確認
音量測定器(デジタル騒音計)


視点計測(アイマークレコーダー)

アイマークレコーダー

 
アイマークレコーダー
clear
アイマークレコーダー装着時
アイマークレコーダー画面
clear
アイマークレコーダー画面
clear
乗務員の視点を計測・記録します。発進時・右左折時の安全確認や状況に応じた乗務員の癖や運転傾向を客観的に知ることができます。


安全確認装置

車内障害物

前方バンパー・左右側面LED

 
車内障害物前方バンパー・左右側面LED車外のLEDランプを4カ所、車内障害物を3カ所設置しています。乗務員が右左折時に安全確認ができているか、運転中車内の安全確認が行われているかを確認できます。


映像収録・動揺計測・走行データ計測(運転データリアルタイム表示)

映像収録

前後左右および上下方向の加速度(G)、速度(km/h)、ブレーキ・左右のウインカー・前後ドアの状況等、運転に関するデータをリアルタイムで表示・視聴できます。


燃費向上・その他

燃料消費体感装置

2ℓの2本のシリンダー計を使用します。エコドライブ教育前と教育後の燃料消費を比較し、エコドライブ運転の効果を体感できます。


燃料消費体感装置 

音量測定

車内マイク(呼称・アナウンス)の適切な音量を数値で確認することができます。
音量測定


line


災害時にもバスの運行を継続する


災害対策バス


目的指導内容・機能
情報発信
情報収集
無線機(業務・バスロケ・貸切・MCA)
広域用無線アンテナ
情報収集用のTV
防災ラジオ
パソコン(情報収集用)
モバイルデータ通信装置(無線WiFi)
 運行管理アルコール検知器
デジタルタコグラフ解析器
簡易金庫解除器
電源の確保発電機

発電機
clear
発電機
 大規模な災害が起こったとき、本社や営業所から運行中のバスと連絡が取れなくなることを想定。この訓練車が運行管理の役割を担い、災害地域の運行状況を把握、早期に運行再開を目指します。


広域用無線アンテナ
clear
広域用無線アンテナ