しずてつジャストライン中途サイト

会社説明会・
書類応募
エントリー
安全・安心に向けた取組み

健康維持への取組み

運転士の健康維持への取り組み
しずてつジャストラインでは、運転士をはじめとする社員の皆様の健康を維持していただくため、健康管理におけるソフト・ハード面のサポートをしております。



具体的な実施内容と実施状況

 健康管理

(1) スペシャルドック(人間ドック+脳ドック)
40歳以上の運転士(5年毎)

(2)脳ドック
40歳以上の運転士(5年毎)
高速バス運転士新規登用者
※人間ドック・脳ドッグについては2013年から実施しています。

(3) インフルエンザ予防接種
全従業員受診

(4) 睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査
全運転士(3年に1度)

(5) 感染症対策
アルコールでの手指消毒の実施・勤務中のマスク着用
MRI検査
MRI検査


 健康・睡眠状態の確認

国土交通省で作成した「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」に基づいた、タブレットによる問診・体温測定・血圧測定(対象者のみ)を実施しています。また、日々測定した体温・血圧データを蓄積し平均数値より差が出た際にも点呼執行者へ通知することで、日々の運転士の健康睡眠状態を客観的に確認、「健康起因による事故」を防止します。

機器一式体温測定点呼執行者への表示イメージ


体温の遷移



会社説明会・書類応募エントリー