新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「通学定期券購入時の証明書の取扱い変更」について

いつも静鉄バスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年2月28日に文部科学省より全国の教育委員会などに対し、全国の小中学校、高校、特別支援学校を臨時休校とするよう要請する内容を盛り込んだ通知が出されました。
つきましては、通学定期乗車券購入時の証明書の取扱いについて下記の通り変更いたしますのでお知らせいたします。

1.通学定期乗車券(ウィークデー含む)の購入時に必要な証明書について

現行:初回および年度はじめの購入の場合は「通学証明書」または「通学定期乗車券購入兼用身分証明書(学生証と兼用のもの)」が必要。同一年度内に継続購入の場合は証明書の提出は省略可。

変更:新型コロナウィルスの影響を鑑み、2020年度新入学生以外の学生(在校生)については「通学証明書」または「通学定期乗車券購入兼用身分証明書(学生証と兼用のもの)」を、2020年度の通学定期乗車券購入についても有効とし、証明書の提出は省略可とする。
※2020年度新入学生は、現行どおり新しい通学先の証明書が必要となります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加