新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「通学定期券購入時の証明書の取扱い変更」「通学定期券の払戻しについて」

いつも静鉄バスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年2月28日に文部科学省より全国の教育委員会などに対し、全国の小中学校、高校、特別支援学校を臨時休校とするよう要請する内容を盛り込んだ通知が出されました。
つきましては、通学定期乗車券購入時の証明書の取扱いについて下記の通り変更いたしますのでお知らせいたします。

1.通学定期乗車券(ウィークデー含む)の購入時に必要な証明書について

現行:初回および年度はじめの購入の場合は「通学証明書」または「通学定期乗車券購入兼用身分証明書(学生証と兼用のもの)」が必要。同一年度内に継続購入の場合は証明書の提出は省略可。

変更:新型コロナウィルスの影響を鑑み、2020年度新入学生以外の学生(在校生)については「通学証明書」または「通学定期乗車券購入兼用身分証明書(学生証と兼用のもの)」を、2020年度の通学定期乗車券購入についても有効とし、証明書の提出は省略可とする。
※2020年度新入学生は、現行どおり新しい通学先の証明書が必要となります。

 

2.通学定期乗車券の払戻しについて

「静鉄バス」通学定期乗車券、通学ウィークデー定期券について

「静鉄バス」通学定期乗車券、通学ウィークデー定期券については、通常どおり、「静鉄バス」窓口に申し出いただいた日を最終使用日として計算した額を払戻しいたします。なお、払戻しは、「静鉄バス」窓口にてお願いいたします。

「静鉄バス」窓口一覧

■払戻計算式

定期券の発売額より、利用開始日からの経過日数分の往復運賃(基準となる現金片道運賃の2倍)と払戻手数料(530円)を引いた金額を払戻しいたします。なお、払戻し金額が0円以下になる場合は払戻しできません。

【例】「片道運賃200円区間」の「通学3ヶ月定期券」を利用開始日から3日経過※して払戻す場合。
20,520円-(200円×2×3日+530円)=19,850円
※経過日数は、申し出日含みます。

 

「静鉄電車」通学定期券、「静鉄電車・静鉄バス」連絡通学定期券について

こちらをご確認下さい。なお、「静鉄電車」通学定期券、「静鉄電車・静鉄バス」連絡通学定期券の払戻しは「静鉄電車」駅窓口にてお願いいたします。

■「静鉄電車」駅窓口

(1)新静岡駅    (営業時間/7:30~20:00)
(2)草薙駅       (営業時間/7:30~19:00)
(3)新清水駅    (営業時間/7:30~19:00)
※駅窓口でのみの取扱となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加