新型コロナウイルス感染拡大に伴う定期乗車券の取扱いについて

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、定期乗車券の払戻しについて下記の対応を行います。つきましては、お客様におかれましてはお急ぎになられず、感染拡大防止のため、分散来店にご協力をお願い申し上げます。

1.特例措置期間

2020年4月18日より、緊急事態宣言終了日の翌月末日。

※5月14日に緊急事態宣言解除となりました。つきましては、本特例措置は6月30日(火)までとなります。(5月14日更新)

 2.対象となるお客様

有効な下記の定期乗車券をお持ちで、緊急事態宣言に伴い払戻しを希望されるお客様。

・通勤定期乗車券(「静鉄バス専用」、「静鉄電車専用」「静鉄電車・静鉄バス連絡」)

・通学定期乗車(「静鉄バス専用」※①)

・通学ウィークデー定期乗車券(「静鉄バス専用」)

 

▼2020年4月17日以降に当該定期乗車券を使用した場合は、本特例措置の対象外となり、通常通り「申し出日」を基準に払戻しとなります。ご注意下さい。(払戻しのために来店される際に、定期利用をなさいませんようご注意下さい。)

▼2020年4月17日以降に購入した定期券は、本特例措置の対象外となり、通常通り「申し出日」を基準に払戻しとなります。ご注意下さい。

▼大御所パスは、通用期間開始後の払戻しはできませんので、本特例措置の対象外となります。

※①…静鉄電車の一部の通学定期乗車券は、既に2020年2月28日以降の最終登校日を最終使用日として払戻しを行っております。つきましては、「静鉄電車専用」「静鉄電車・バス連絡」通学定期券は静岡鉄道窓口にて払戻し下さい。

3.払戻しの計算方法

お申し出日にかかわらず、2020年4月16日を最終使用日として払い戻します。

 

払戻し額=定期乗車券の運賃額-(当該定期乗車券の基準運賃×2×経過日数)-手数料530円

※通常の払戻しと同様、払戻し手数料530円を頂きます。

※計算の結果、払戻しがない場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加