新型コロナウイルス感染予防に対する当社の取り組みについて

いつも静鉄バスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

当社では新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として下記事項を実施しております。

1.運転士の健康管理(乗務前・乗務後の検温、問診等)

2.従業員のマスク着用の義務付け

3.従業員の手洗い、うがい、アルコールによる手指消毒の徹底 

4.バス車内の定期的な消毒(トイレ(設置車両)、座席、通路、手すりなど車内全ての消毒)

5.バス車内換気

  ・路線バス:走行中の窓の一部開放、および車庫反転地でのドアの開放を行い換気しています。

  ・高速バス:空調を外気導入モードで運転することにより、おおむね5分で車内の空気が入れ替わります。

6.高速バス車内における手指消毒液の設置

7.バスの一部座席使用禁止

8.バス運転席まわりにビニールカーテン設置(路線バス)

9.バス車内に空間除菌剤の設置(高速路線バス車内)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加