• しずてつジャストライントップ
  • 時刻・運賃
  • 高速バス
  • 沿線情報
  • 採用情報
  • 会社概要
よくあるご質問
トップページ > よくあるご質問
icn_ya 忘れ物・紛失物について icn_ya 運賃・時刻について icn_ya 車内持込について


忘れ物・紛失物について

Q. バスに忘れ物をした場合は、どこに問い合わせすればよいですか?

A. 各路線の担当営業所またはバスセンターにお問い合わせください。

icn_ya 各営業所窓口

お問い合わせの際は、下記の内容をお知らせください。

  1. ご乗車いただいた日時・路線・利用区間(乗車停留所名、乗車時間、バスの行き先など)・バス、ガラス面についている動物のキャラクター等バスの特徴
  2. 車内における忘れたと思われる場所
    例:一番後ろの席の運転席側

  3. 忘れたものとその特徴(形状・色・素材)など手がかりになる情報
    例:紺色で白の水玉模様の傘


ご注意:
  • バスの運行状態により、捜索に時間がかかる場合がございますのでご了承ください。
  • 忘れ物は、発見後一週間保管いたします。その間に持ち主が見つからなかった場合は、最寄の警察署へ届けます。

受取に必要なもの:
住所・氏名を確認できるもの、印鑑


Q. 定期券を紛失してしまった場合はどうすればよいですか?

A. 定期券をお買い求めになった窓口または営業所へご連絡ください。


拾得者の不正による払い戻し防止のため、各定期券販売窓口で紛失登録を行います。
紛失した定期券が発見された時は、購入申込書にお書きいただいた連絡先へご連絡いたします。
※定期券は紛失されても再発行できません。
IC定期券は所定の手続き、手数料により再発行が出来ます。



運賃・時刻について


Q. 幼児(1歳~5歳)は、バス運賃がかかりますか?

A. 同伴者(6歳以上の方)1人につき、幼児2人まで無料です。


バス運賃_アイコン

運賃に関する例

ご注意:
幼児が団体で乗車する場合は対象外となります。


Q. 定期券の払い戻しはできますか?

A. 窓口にてお受けいたします。その際は、身分証明書と印鑑が必要となります。


代理人の方が窓口にいらっしゃる場合は、代理人の方の身分証明書と印鑑が必要です。
【定期券払い戻し金額の算出方法】

● 乗り継ぎがない通勤・通学定期券の場合
{定期券購入金額-(往復運賃×使用日数)}-手数料520円=払戻金額
※ 使用日数とは、払い戻し当日を含めた日数です。
(使用日数…平日、土曜日、日曜日、祝日全て含まれます。通学ウィークデイ定期は平日のみとなります。)

ご注意:
乗り継ぎ定期券は、計算方法が異なりますので最寄窓口にお問い合わせください。



Q. パサールカードは払い戻しできますか?

A. パサールカードの払い戻しについては行っておりません。




Q. 定期券代やバス運賃を自分で調べたいのですが、調べられますか?

A. ホームページに検索サイトがございます。


バス・電車時刻表案内「なんじ?君」で調べられます。携帯電話からは、片道運賃のみお調べいただけます。
乗り継ぎ定期券代等は、最寄窓口にお問い合わせください。



Q. 身体障害者手帳を持っていますが、バス運賃は割引されますか?

A. 運賃精算前に乗務員にご提示頂ければ、バス運賃が割引になります。


身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者手帳または所定の運賃割引証(有効期限は発効日から5日間)をお持ちの方は、運賃精算前に乗務員にご提示ください。バス運賃が割引になります。(ご提示いただけない場合は、割引が適用されない場合があります。)
※ICカードをご利用のお客様は購入時個人情報を登録致しますので、乗車時において提示する必要はありません。

対象となるお客様:
(1)身体障害者手帳の交付を受けている方
(2)療育手帳の交付を受けている方
(3)精神障害者手帳の交付を受けている方
(4)児童養護施設や知的障害児施設などを利用されている方

上記の方に同伴する介護・付添の方で、当社の規定に基づいて介護または付添の必要性を認めた場合
詳しくは福祉割引についてをご覧下さい。



Q. バスの時刻を調べることはできますか?

A. ホームページに検索サイトがございます。

バス・電車時刻表案内「なんじ?君」で調べられます。携帯電話からは、片道運賃のみお調べいただけます。
乗り継ぎ定期券代等は、最寄窓口にお問い合わせください。




車内持込について


Q. 持ち込む荷物に制限はありますか?

A. ございます。


持ち込める荷物:
車内が混雑していない場合に限り、重さが10kg以上30kg未満、長さが2m以内のものは普通旅客運賃の半額をお支払いただき、車内に持ち込むことができます。
例:登山の大きなリュックなど

持ち込めない荷物:
危険品、暖炉、コンロ、動物(※1)、死体、不潔なもの、臭気を発するもの、他のお客様に危害を及ぼすおそれのあるもの、車内などを汚損するおそれのあるもの。

※1 身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)を除きます。法定の認定を受けた犬に限ります。
盲導犬はハーネスをつけ使用者証を、また介助犬・聴導犬は認定証を携帯してご乗車ください。
また、他のお客様のご迷惑にならないと認められる場合に限り、お客様の小犬、猫等またはこれらに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)はお連れいただけます。



Q. ペットと一緒にバスに乗車できますか?

A. 条件の範囲内でご乗車いただけます。


ペット(小犬、子猫等)については、他のお客さまのご迷惑とならない場合で、お客様の膝の上に乗る程度の、ペット専用の収納ケースにおさめた状態での車内のお持ち込みを認めております。
ペットの車内のお持ち込みにつきましては、下記の点に十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

  1. ペット専用ゲージ等収納ケースに入れられること。
    ※収納ケースに入れないペットのお持ち込みはできません。
  2. 大きさによっては、別途料金をいただく場合がございます。
  3. 猛獣類は車内に持ち込むことはできません。
  4. 運行中に鳴き声、異臭等により、途中下車していただく場合がございます。
    ※他のお客様のご迷惑、または運行の支障になると乗務員が判断した場合は、
    やむを得ずご乗車をお断りする場合がございます。
  5. 身体障害者が同伴する身体障害者補助犬の乗車制限はありません。